biz

オープンソースのIP-PBX

Asteriskと言うLinux上で動かすソフトウェアIP-PBXがオープンソースで存在しているんですね。先日お客さんから教えて貰ってさっそくインストールしてみました。

思えばPBXは電話屋さん・電話機メーカさんの言いなりにならざるを得ないブラックボックスとして従来扱われてきました。それがIPネットワーク構築/保守やサーバ構築/保守屋の当社のようなベンダーが商材として取り扱えるようになるのです。
続きを読む

情報セキュリティ基本方針

今年の夏前には認証取得を予定しているISMS ver2.0ですが、そこに登場する「情報セキュリティ基本方針」を公開しました。

「情報セキュリティ基本方針」

認証取得はホスティングサービス・ハウジングサービスを行っている部のみが適用範囲なのですが、事業の目的とその取り組み姿勢は全社に共通するものです。

思えば当社のような中小企業は特に目的や取り組み姿勢を内外に対して明文化する努力をして来なかったように感じます。

やりたいことや目的はハッキリと文書にしなければ、何ができていて何が足りないのかも分かりませんね。確かに。

記録を取ったり、認証したり仕事の手順が増えたのは事実ですが、企業の姿勢を示し実行する事を覚えました。(恥ずかしながらイマゴロ・・・苦笑)



ビジネスblog

更新も簡単でタイムリーな広報に役立つ為、blogの仕組みを使って従来の企業ホームページの代わりをさせちゃう。 こんなのを「ビジネスblog」と言うようです。

googleで調べてみると出てくる出てくる!

そんなこんなで当社サイトの一部でも使ってみました。確かに手軽に情報更新ができますから、これは便利。

(株)いとう ソリューション営業部/東京営業所

SNS

@PNE(あっとぴーね)

mixiに参加してるんですが、登録メンバーがン百万人ともなると、もう知り合いの知り合いは皆知り合いだ!と言う連帯感も薄れてきます。(少なくとも私はそう思っています。)

そこでmixiクローンのSNSを主宰できちゃう@PNEってのを発見しました。

2006年はもしかして巨大なmixiに対するアンチテーゼとして、現状mixiの正反対

小さくて
ディープで
クローズド

SNSが沢山立ち上がる状況が流行るのかもしれません。

GPGrelay

昨日書いたGnuPTですが、その中にGPGrelayと言うのも含まれています。

これはPOP3/SMTP/IMAP4のプロキシとして動作し、電子メイルの暗号・復号化をしてくれます。PGPを使っていることを全く意識する必要もなくなります。

ただ一つ残念なのがIMAP4プロキシがなぜか旨く働いてくれません。

こういう環境が無いと普及しないでしょうねぇ。>PGP

PGP(GnuPT/GP)

個人情報保護・企業情報資産保護など情報の暗号化&認証についてもっと世間で脚光を浴びてもよさそうなものだと思うのですが、なぜかあまりPGPが話題になりません。

・そもそもPGPなんて聞いたことも無いので知らない
・なんだか難しそうで解りにくい
・ライセンス的にグレーっぽい
・ホントに安全?

一般のひとがPGPに対して持っているイメージはこんなものなのかもしれません。

このごろセンシティヴな情報をメイル送付するときは暗号化して送る・・・なんて言うルールを決めている企業も増えてきた昨今ではありますが、せいぜい複号化(元に戻す)する時にパスワードを入力させるだけ・・・・つーのが一般的です。でもそのパスワードをどうやって相手に伝えるのでしょうか? そのパスワードが漏れたらどうなるんでしょうか?

それらのリスクから逃れられるのがPGPです。

パスワードを相手方に送る必要がない。
仮にパスワードが漏れても公開鍵に対応する秘密鍵を所持していなければ復号化できない。

ライセンス的にクリーンで使いやすいPGPソリューションがGnuPTです。

GnuPTの使い方

PGPを使ってみませんか?

リスクアセスメント

来年6月くらいにISMS ver2.0の認証を目指して活動中なんですが、いよいよリスクアセスメントの段までたどり着きました。

手順は

どんな業務があるか?
どんな情報資産があって資産価値(重要度)がどれくらいか?
どの業務をするのに、どんな情報資産を使うのか?
それら情報資産にはどんな脅威と脆弱性があるか?
それらの脅威・脆弱性に対してどんな対応を取るか?

と・・・まだまだ先は長そうです。げっそり。。。

さらばゼロワンショップ

その昔キヤノンゼロワンショップと言うお店をやっていた当社なんですが、そのお店自体はもう5年も前から閉店していました。

壁にゼロワンショップのサイン(看板)がそのまま放置されていたのですが、この度ビルの外装工事のついでにそのサインも撤去・・・。

これで名実ともにゼロワンショップともお別れです。なむ〜。

まずは捨てることナリ

私の直轄している事業でISMSを取得しようとしているんですが、まずは何が情報資産なのか?の洗い出しから着手中。

管理するとコストになるなら、要らぬものをより分けて捨てることから始めよう・・・と言うことになりまして、このごろ時間を見ては捨てさせています。

さっき捨てたモノのなかで懐かしい逸品は

AMPのタップ工具!

知る人ぞ知るイエローケーブルにトランシーバケーブルを取り付けるタップ工具。。。 イエローケーブルったってシングルモードの光ファイバじゃありません。 (知ってるって!)

他にパーツや書籍・・・捨てた捨てた! CD−ROMドライブなんて5個以上捨てたかな? まだ動くけどイマドキ用の無いマザーボード・370マザーや370CPUなんてもう要らないし。。。

そんな訳でオフィスはスッキリ・サッパリきれいになりました。

CHOKKAに変えて数ヶ月

NTTの線から平成電電のCHOKKAに変えて数ヶ月。
コストダウンの成果が見えてきました。

それまで毎月12〜13万円程払っていた電話料金が10〜11万円/月になってました。 2万円/月のコストダウンですね。年間24万円、5年リースに換算すると100万円のカラーコピー&プリンタ&スキャナ&ファックスなんてのも導入できちゃう計算になります。

他の拠点もCHOKKAに変更しなくちゃ。
Recent Comments
QRコード
QRコード
Profile
高村和則
東京オリンピック生まれ
長野市に本社のあるITソリューション屋の代表取締役専務をやってます。

連絡先はこちら
高村さんのぺーじはこちら

  • ライブドアブログ