2006年09月

SIPフォンが来た!

アジルフォンプロのサイトで注文していたSIP電話機とSIPアダプタが届きました。

SIPphone
まずSIP電話機の方から先に荷を解きます。なんと驚くべき事に出荷時に当方の接続情報を全て書き込んでくれていまして、DHCPサーバが既にあるネットワークならホントにLANと電源につなぐだけで即使えちゃいました。 こんなに簡単で良いのか・・・。

SIPadapter
もうひとつはSIPアダプタ。これも事前にIDとパスワードが書き込まれており、繋ぐだけでOK。 早速社内で使っているPBXにアナログポート接続してみました。 問題なくちゃんと使えちゃうし。PBXもアナログ電話機もSIPアダプタから見れば同じものですから使えて当然なんですけど。ちょっと感動!

あとは当社の東京営業所にも同じように接続してみることにします。拠点間通話は0円だから、インタネットを使ったインターフォンみたいなものです。感覚的には。

SIPフォンサービス

ちょっと前にlivedoorが大々的に宣伝していたSIPフォンですが、アジルネットワークスというところがアジルフォンプロと言うSIPフォンサービスを始めたようです。

アジルフォン同士の通話が無料なのはlivedoor SIPフォンと同様なのですが、livedoorと違うのは月額500円で03から始まる固定電話のような電話番号発給・発着信OKと言うところです。

インタネットにさえ繋がっていれば、北海道でだろうが米国でだろうが03XXXXXXXXという電話番号で発着信できちゃいます。 これってナンか変ですよね。(笑)

電話機(通信端末)は

・SIP対応電話機
・SIPアダプタ+普通の電話機
・Winパソコン+ソフトフォン(無料)

の3種類が使えます。 企業の拠点間通信を0円のコストで済ます事も可能になっちゃいますね。

通信料無料の電話と言えばSkypeを思い出しますが、Skypeとの違いはPBX(電話交換機)にSIPアダプタ経由で接続することも可能なため企業での導入がしやすい事でしょうか。



Recent Comments
QRコード
QRコード
Profile
高村和則
東京オリンピック生まれ
長野市に本社のあるITソリューション屋の代表取締役専務をやってます。

連絡先はこちら
高村さんのぺーじはこちら

  • ライブドアブログ