2006年08月

なんちゃって無線局

免許状が来ました!

JE1QOM

気分は大OM・・・(笑)

でも昔の免許状より薄い紙にレーザプリンタで印刷しただけ・・・。なんか安っぽいですねー。 同時に届いた電波利用料請求の方が金掛かってる気配。

夏の甲子園

いや凄い試合でした。 駒大苫小牧 x 早稲田実業

結局15回で決着がつかず引き分け再試合。 道産子の私は駒苫の応援かと思いきや、会社が馬場にあるので早実も負けて欲しくないし。。。結構複雑な心境でした。

それにつけても斉藤 vs 田中の両ピッチャーはバケモノですね。

再試合で決着なんて付けなくて良いのでラグビーみたいに両校優勝でも良いのに!と思った次第です。



SPAM率

昨日(8月17日)のSPAM選り分けサーバmaillogからの集計です。
※SPAM選り分けサーバ:S25R+Starpitを組み込んだpostfixサーバ

コネクション要求数: 98160
中継実績数:      9723
SPAM率:      90.1%

まだ世間は夏休みなのかコネクション要求数自体が通常の8割程度ですが、SPAMの割合は変わらず9割を維持(?)してます。

メールマガジン

インタネットが一般的に使われだした1995年あたりから既にメールマガジンが広報/広告媒体として使われてきたようです。インタネットのビジネス利用としてはかなり歴史が有る部類になるはずです。

しかし迷惑メール(SPAM)の増大が目に余る昨今、ちゃんとしたメールマガジンですらSPAM扱いされかねない勢いです。 実際私自身melmaとかまぐまぐ、楽天・ゆびとまなどのメルマガはメールサーバで捨てるような仕掛けを施してあり、私のメールボックスには届きません。

それもこれも何しろ受け取るメールの数が増えてしまい、「仕事上読まなくて済むならそのメールの存在すら知りたくない状態」に陥ってたりします。

こう感じる人は私だけじゃないと思うんです。 そんなわけでメルマガの広報媒体としての効果はかなり低いんじゃないでしょうか。

自分に必要な情報かどうかも分からないままのメルマガを待って情報の取捨選択をするよりも、RSSを使った仕組みを使って情報捕獲の網を張る方が余程効果が有る時代でしょ。 気の利いた人なら既にそっちに移行してるはずです。

ISMS認証基準(Ver.2.0)

先週最終審査が終了しめでたく認証されることになりました。

お知らせ〜ISMS認証基準(Ver.2.0)

審査は第1ステージ1.5日。第2ステージ2日間で行われました。結果細かな修正項目が10項目程ありましたが、どうやらこうやらパス! 着手から認証まで約1年間掛かったことになります。

金も人手も使いましたー。ふー。
Recent Comments
QRコード
QRコード
Profile
高村和則
東京オリンピック生まれ
長野市に本社のあるITソリューション屋の代表取締役専務をやってます。

連絡先はこちら
高村さんのぺーじはこちら

  • ライブドアブログ